FC2ブログ

1分間の행복<Haengbok*幸せ>書蔵

SUPER JUNIORのBL二次小説サイト。雑食性につきいろいろなスジュカプのおはなしです。右ウク派。イェウク、ギュウク、ヘウクetc...

フラワーボーイズ(イェウク) 

「なんで、ジョンウンさんは、僕んちに花を注文するの?」ジョンウンさんはホテルのウェディング会場のフラワーアレンジメントを担当している。アレンジメントセンスがよそとは違うと評判で、彼にフラワーアレンジメントをお願いしたくてわざわざそのホテルで挙式を予約するするカップルも多いって聞く。僕んちは花屋。そんなに大きな花屋ではなくて、道行く人を相手に商売しているような感じ。だから、なんでこんな大がかりな結婚...
Read More

My Lovely cat(83Line) 

「ニャア~オ。」俺はヒボムに向かって猫語で話しかける。ヒボムはキョトンとしている。「ニャァァァ、ニャァオ。」こんどは子猫のチェリーに話しかける。「ミャ、ミャ、ミャォ!」お、さすが子猫、反応がいいぞ!「なに、やってんだよ!ジョンス!」俺の背後からこいつらの飼い主のヒチョルが俺の頭を小突く。「い、いいじゃん、別に!」俺はヒチョルが帰宅するまで、ヒチョルの愛猫たちと彼の帰りを今か、今かと待っていた。最近...
Read More

SJ・StyleⅣ(ヒボム) 

もうすぐ、ヒチョリヒョンの誕生日。僕は日頃、なんだかんだとお世話になっているからヒチョリヒョンにちゃんと誕生日プレゼントをあげたいと思っている。なにが欲しいのかな・・・。ヒョンに尋ねてみたら、「そんなの決まってるじゃん。うふふ。」と、また例のちょっと悪そうな右の口角を上げた笑顔で答えが返ってきた。うわ、やっぱり・・・。貞操の危機だ。「キボム、どうしたのぉぉぉ?」頭を抱える僕になにも知らないリョウク...
Read More

ブルーローズ【前編】(ギュウク) 

「リョウク、明日から、休暇だろ?」ソロデビューして、ソロ活動スタートで忙しくしてるキュヒョナ。本当は、一緒に休暇を過ごしたかった。スイスとかアイスランドに旅行。「チャンミナと旅行の約束してるから・・・。」最初、僕がキュヒョナに旅行の話を持ちかけた時、そう言った。だから、僕はキュヒョナと旅行することは諦めたんだ。なのに、本当は、ソロデビューが決まってて、僕たちと一緒に休暇を取ることが出来ないことが僕...
Read More

ブルーローズ【後編】(ギュウク) 

ホタル(イェボム) - キボムside - 

ホタル(イェボム) - イェソンside - 

葡萄狩り(ヘンミー) 

ラスト・ダンス(ウネ・ヘウン) 

ブレス(イェウク) 

僕は仁川にいた頃は、かなり自分のことを男前で、歌が上手だと思ってた。でも・・・。この宿舎に入所して、ヒチョリヒョンやドンヘヒョンを見たとき、自分がいかに傲慢で自信過剰だったかを思い知らされた。世の中には、こんな、漫画の世界の住人みたいな人が実際にいるんだ・・・と思わざるをえないほど、彼らの顔は整っていた。「はぁぁぁ」と僕が溜息をつくと、背後から「俺、イ・ヒョクチェ!よろしくな!」と歯茎をにゅうっと...
Read More

今年もいつものバースデー(ハンチョル) 

リョウクの新研究【前編】(レラウク) 

今日はヒチョリヒョンとふたりきりで宿舎でディナー。ひさしぶりにヒチョリヒョンにディナーを作ることになったんで、前菜からデザートまでネットで調べてギリシャ料理のフルコースを作ってみたんだ。前菜に小イカを揚げたカラマリ、オリーブと山羊の乳から作ったフェタチーズを入れたトマトサラダ、ギリシャ風の焼き鳥スブラキ、デザートはギリシャヨーグルトに蜂蜜をたっぷり入れて。「リョウク、今日の料理もウマいな。ホント、...
Read More

リョウクの新研究【後編】(レラウク) 

リョウクの研究成果(レラウク) 

愛は変わらない(イェウク) 

ワンコなドンへ♪「スーパームーンの奇跡」(イェウク) 

おかえり、リョウク(イェウク) 

フラワーボーイズⅡ(イェウク) 

なんとか、本日のうくたんのお誕生日に間に合いましたーーー(ノД`)・゜・。うくたんのセンイルお祝い小説、書けました。2015年のセンイル小説として発表した『フラワーボーイズ(イェウク)』の続編です。4年も前の作品なので、最近、ここに遊びにいらっしゃてるえる腐ちゃんたちは知らない作品でしょう。もし、よろしければ、このお話を読む前に『フラワーボーイズ(イェウク)』を先に読んでくださいませ。▶▶【リンク】『フラワ...
Read More