FC2ブログ

1分間の행복<Haengbok*幸せ>書蔵

SUPER JUNIORのBL二次小説サイト。雑食性につきいろいろなスジュカプのおはなしです。右ウク派。イェウク、ギュウク、ヘウクetc...

小萌悪魔うくたん VS を読む前に・・・。 

「小萌悪魔うくたんVS」はすべてリョウク右のシリーズ小説です。日頃のリョウクの浮気っぷりをみていたらどうしても書きたくなって・・・。全部、うくカプでおはなしを書こう・・・。という思いで始まったこのシリーズ。リョウクって、こんなにあかちゃんみたいな表情をするかと思うと、アラサーなのに美少年だったり。女装するとかなりの美女で。マンネ組(ほんとうはキュヒョンがマンネなのに・・・。)なのでヒョンたちに可愛が...
Read More

小萌悪魔うくたん VSドンヘ【1】リョウクは俺が嫌い (ヘウク) 

あいつ、俺の顔をまともに見たことない。目を合わせたこともない。 「なに~?晩御飯、外で食べたい?よし、ヒョンが連れてってやる!!何が食べたい?」 「ん~、サムギョプサル?」 「仁寺洞に新しい店がオープンしたみたいだから、そこへ行く?」 「はい!!!」 あいつがヒョクに晩飯をねだってる。ヒョクはデレデレしてる。あいつも嬉しそうにヒョクの腕を取って玄関へ向かう。 まだあいつは高校生だから、みんなが可愛がってる...
Read More

小萌悪魔うくたん VSドンヘ【2】リョウクが俺を嫌いなワケ(ヘウク) 

「待てよ、キム・リョウク・・・。」俺はリョウクが部屋に入ろうと扉のノブに手を掛けたとき、背後からリョウクを覆うように両腕を広げて扉に手をついた。リョウクは驚いて、手に持っていたカバンを床に落とした。背中はぶるっと揺れた。「なあ、キム・リョウク・・・。話をしようじゃないか。」俺は低めの声でリョウクの耳元でそう囁いた。するとリョウクの肩が小刻みに震えだし、「う、ぅ、ぅ、ぇ・・・。」と泣き声が聞こえてき...
Read More

小萌悪魔うくたん VSシウォン【3】 鍵穴の向こう側 (ウォンウク) 

小萌悪魔うくたん VSシウォン【4】 抑えきれない欲望 (ウォンウク) 

「リョウク。」俺は珍しくリョウクとふたりきりになれる場所へリョウクを連れ出した。「・・・なぁに?シウォニヒョン・・・。」リョウクは俺に呼び出される理由なんてまったく思いもつかないといった表情で俺に問いかけた。「知ってるんだ。」「ん~、なにを?ヒョン?」「おまえとドンヘがふたりでどんなことしてたか。」「ん?なに?」たしかに俺の答え方では、誰だってなんのことなのか分からないだろう。でも、少しでもやまし...
Read More

小萌悪魔うくたん VSシウォン【5】 そして、リョウクの誕生日 (ウォンウク) 

リョウクのたんじょうび。その日は番組の撮影があってTV局でメンバーたちと集合した。「リョウク、たんじょうび、おめでとう。」リョウクにみんなのいない廊下の片隅で用意してきたプレゼントを渡した。それは、やっと20歳を迎えるリョウクには高級すぎるくらいの腕時計だった。老舗時計ブランドの手作り高級時計。きっと喜ぶだろう。「わぁ、ありがとう。開けていい?ヒョン?」リョウクが興奮したように俺にプレゼントの開封許...
Read More

小萌悪魔うくたん VSイトゥク【6】 あいつは小萌悪魔 (トゥクウク) 

どうもシウォナのようすがおかしい。ある方向をみて、溜息をつきつき物思いにふける姿。彼の視線のさきには・・・、小萌悪魔がいる。小萌悪魔の「小萌(シャオモン)」というのは中国語で「かわいい」という意味。そして、「小悪魔」は言わずと知れた、男を惑わす小さな悪魔。あいつにはピッタリなあだ名だ。「小萌」+「小悪魔」で「小萌悪魔」。そう、あいつ、キム・リョウク。とにかく、メンバー間に漂っているこの不健全な空気...
Read More

小萌悪魔うくたん VSイトゥク【7】 もう、離せない・・・。 (トゥクウク) 

小萌悪魔うくたん VSシンドン【8】 俺たちの弟、リョウク (シンウク) 

俺たちの弟、キム・リョウク。弟って言っても、同じグループ内の年齢順で“弟”にしてる。ほんとうのマンネはキム・ギボムだけど、あいつはもう役者デビューしてて、俺たちのグループの看板的に存在してるだけだから、あまり弟感がないし、俺らとあまり行動を共にしていないので、どうしても同じ宿舎から高校へ通うこのリョウクのほうを弟として可愛がってしまう。俺らの宿舎からリョウクの高校へはちょっと交通の便が悪いんで俺が車...
Read More

小萌悪魔うくたん VSシンドン【9】 弟なのに・・・。 (シンウク) 

小萌悪魔うくたん VSウニョク【10】 どっちがイケメン? (ヒョクウク) 

シンドンヒョンから突然、リョウクの高校までの送迎を頼まれた。まあ、俺もそんなに忙しくはないし、リョウクとは仲がいいしな。別にやってもいいけど。それでも・・・「なあ、リョウク、シンドンヒョンとなにか、あった?」とついつい聞いてしまった。「え?あ、うん?な、なんにもないよ!!」リョウクはちょっと慌てた感じで自分の部屋へ入って行った。シンドンヒョンには理由をきくわけにはいかないしな・・・。それからも、シン...
Read More

小萌悪魔うくたん VSウニョク【11】 ごめんね、リョウク (ヒョクウク) 

小萌悪魔うくたん VSカンイン【12】 僕だって負けない! (カンウク) 

「う・・・、う、んんん。」俺はメンバー全員が可愛がってるマンネキャラのリョウクを組み敷いている。リョウクはほんとうのマンネじゃない。でも、性格が可愛くて、マンネ扱いされてる。俺はカラダも大きいし、性格も男っぽいのでみんなからちょっと一線を置かれるタイプ。年下のメンバーはすこし怖がってるんじゃないかな・・・。でも、この永遠のマンネ、リョウクは違う。気軽に「ヨンウニヒョン~。あ~ん。」なんて、じぶんが...
Read More

小萌悪魔うくたん VSカンイン【13】 僕を守って (カンウク) 

小萌悪魔うくたん VSハンチョル【14】俺たちは結婚するつもり(ハンチョルウク) 

小萌悪魔うくたん VSハンチョル【15】リョウク、お前に言っておく(ハンチョルウク) 

小萌悪魔うくたん VSハンチョル【16】新しい関係(ハンチョルウク) 

小萌悪魔うくたん VSハンチョル【17】愛情と背徳と(ハンチョルウク) 

小萌悪魔うくたん VSハンチョル【18】残された者たち(ハンチョルウク) 

小萌悪魔うくたん VSチョウミ【19】 スジュM女子会開催 (ミーウク) 

「ミーミオンニ、このヒト、なんて言ってるの?助けて・・・。」僕たちはスジュM活で一緒に中国でテレビ番組の収録中。「ミーミオンニって・・・!僕は女性ではないし、君も女の子じゃないでしょ?」いくら中国人の僕でも“オンニ”って言葉は年下の女性が年上の女性を呼ぶときに使う言葉だって知ってる。「あうううん、オンニ~、そんなこと言ってないでぇ、助けてよ~。」こいつは上目づかいで随分低い位置から僕を見上げて甘える...
Read More

小萌悪魔うくたん VSチョウミ【20】 時にはこんな愛し方 (ミーウク)  

小萌悪魔うくたん VSヘンリー【21】 僕の恋人を返して! (ヘンウク) 

小萌悪魔うくたん VSヘンリー【22】 ねえ、話をきいてよ、リョウク! (ヘンウク) 

きょうはスジュMでバラエティー番組の収録。時間の経過なんてまるで無視で、うまくいくまで、休むことなく録画するから、結構、しんどい。「ちょっと、休憩しようか!」プロデューサーの一声でコーヒーを飲みに行ったり、煙草を吸いに行ったり、各自好きなように休憩を取り始めた。僕は、ずっと我慢していたので、トイレにいの一番で駆け込んだ。すると、そこに、たまたまリョウクがいた。「リョウク!話がある!」僕に突然、挑戦...
Read More

小萌悪魔うくたん VSヘンリー【23】 どっちもどっち (ヘンウク) 

小萌悪魔うくたん VSソンミン【24】 女子組と呼ばれて・・・。 (ミンウク) 

僕の目下の悩みは、“女の子扱い”されること。きっかけは、自作劇のバラエティーだった。そこで誰かとカップルになってドラマをやったんだ。まあ、カップルだから、メンバーのうち、半分は女性側の役だったから、なにも僕だけが“女の子扱い”されたわけじゃない。でも、それはずっと尾を引いて・・・、キュヒョンとカップルを組んだ僕は、「キュミン」なんてカップル名で呼ばれて、なかなかの人気カップルとしてアチコチで黄色い悲鳴...
Read More

小萌悪魔うくたん VSソンミン【25】 プライドの保ち方 (ミンウク) 

小萌悪魔うくたん VSキボム【26】 プロローグ それが、すべてのはじまり(キウク) 

小萌悪魔うくたん VSキボム【27】 僕と君の未来(キウク) 

小萌悪魔うくたん VSイェソン【28】 僕の気持ちがわからない? (イェウク) 

小萌悪魔うくたん VSキュヒョン【29】 そこには絶対、愛がある!(ギュウク) 

小萌悪魔うくたん VSキボム・キュヒョン【30】 どうなってるんだ?(キウク・ギュウク) 

小萌悪魔うくたん VSキボム・イェソン【31】俺が守る (キウク・イェウク) 

小萌悪魔うくたん VSキュヒョン【32】K.R.Y解散? (ギュウク) 

小萌悪魔うくたん VSイェソン【33】もうひとつの別れ(イェウク) 

小萌悪魔うくたん VSイェソン・キュヒョン【34】罪と罰(イェウク・ギュウク) 

小萌悪魔うくたん VSドンヘ【35】 化学反応(へウク) 

小萌悪魔うくたん VSイェソン【36】ヒョンの気持ちがわからない! (イェウク) 

小萌悪魔うくたん VSイェソン【37】 僕たちの化学反応(イェウク) 

いよいよ、ジョンウニヒョンが召集解除されてスーパージュニアの活動に戻って来た。「おかえり~、ジョンウナ~。」メンバーたちが次々にジョンウニヒョンの帰還を歓迎してハグをする。僕は、ヒョンに最後に会ったミニヒョンの結婚式であんなことをされたから、そんなことしにいけない。・・・意識しちゃって。ジョンウニヒョンの初仕事は海外でのグラビア撮影だった。ジョンウニヒョンが韓国へ帰国して間もなく、K.R.Y.の活動が始...
Read More

小萌悪魔うくたん VSキボム【38】それぞれの旅立ち(キウク) 

「みんな、無事、更新だった。これからも、仲良くやっていこうぜ~!」トゥギヒョンがメンバー全員、事務所との契約更新が無事できたことを告げた。正直、ミニヒョンが結婚をしたので、今年はどうなることかと内心、心配をしていたけど、全員、なにも変化はないということだった。最近、キボムのニュースがない。そう、1年くらい、なにも活動しているような話をきかない。でも、みんな無事、更新ってことは、そろそろキボムもなに...
Read More

小萌悪魔うくたん VSキボム・イェソン【39】キボムへの想い(キウク・イェウク) 

「リョウク、キボムからなにか連絡はあったか?」「・・・、ないです。ほら、もう、僕たちはとっくに別れたんだし、僕、ちょっと女々しかったですよね。あんなツイート書いたりして・・・。」メンバーたちのキボムの脱退への反応は様々だった。キボムのインスタをフォローし始めた者もいたし、これで関係がなくなったかのように特になにもしなかった者もいたし。俺は、インスタのフォローはしなかった。それが、やつへの俺なりの思...
Read More

小萌悪魔うくたん VSイェソン【40】エピローグ 恋の終着地(イェウク) 

小萌悪魔うくたん VSシウォン 番外編① <前編> あいかわらず (ウォンウク) 

小萌悪魔うくたん VSシウォン 番外編② <後編> 悲願達成? (ウォンウク)